短期でも交通費はでるの?

人気派遣ランキング

人気派遣ランキング
1位 オー人事
スタッフサービス

「女性に信頼があり人気!」
日本最大級の派遣情報サイト

UP
2位 ヒューマンソリシア

「まなぶ」「働く」「支える」を応援
ヒューマングループ

DOWN
3位 ヒトコム
ドットネット

テレビCMでもお馴染みのヒトコム
安心の研修で充実の派遣ライフをサポートします。

UP
4位 ランスタッド
【キャリア・ラボ】

「福利厚生の充実をもとめるならココ!」
スキルアップのサポートも充実♪

UP

短期派遣でも交通費はでるの?

派遣の仕事では、残念ながら交通費は支給されないことが多いようです。そのため、仕事先までの交通費は、時給の中から自己負担することになってしまいます。

これでは、せっかく時給が高くても、実際はそれほど報酬が高くない、ということにもなりかねません。

中には、交通費分の時給を高くしている、という派遣会社もあります。しかし、ここで問題となってくるのが、“税金”の問題です。

正社員の場合、通常は、交通費は非課税です。給与明細にも、しっかり、交通費と分かるように記載されています。

しかし、交通費が時給に含まれてしまっている派遣社員は、交通費にかかった分まで課税対象になってしまいます。

確定申告の際に、交通費分をきちんと非課税対象として認めてもらうには、通勤にかかった費用明細を自分で作成し、派遣会社に証明してもらわなくてはなりません、しかし、確定申告時にそのように申告したとしても、税務署から修正を求められることがあるようです。

そこで、近頃では、派遣でも交通費を非課税にしよう!という動きが出てきています。

このため、徐々に「交通費支給」「交通費非課税制度あり」として派遣社員の税負担軽減に積極的な派遣会社も増えてきました。

今後、このような点が、登録会社を選ぶ際に重要視されるようになっていきそうです。

勤務地(地域)から探す

あなたの希望する派遣の勤務地(都道府県)をクリックしてください。

希望の条件等を入力して登録、あなただけの派遣を探すことができますよ♪

北海道
 
青森
秋田 岩手
石川 山形 宮城
富山 新潟 福島
福井 岐阜 長野 群馬 栃木 茨城
山口 島根 鳥取
京都 滋賀 埼玉


福岡 広島 岡山 大阪 奈良 三重 愛知 静岡 山梨 東京 千葉

大分 和歌山 神奈川
宮崎 愛媛 香川
高知 徳島
鹿児島
沖縄

札幌 仙台 新宿駅周辺 渋谷駅周辺 池袋駅周辺 横浜 名古屋


MENU

Copyright (C) 人材派遣会社 登録net. All Rights Reserved.